コートマスター Flex
非接触膜厚計

NEW

膜厚測定の革命 高度な光熱放射法を利用

特 長

  • 湿潤/乾燥状態のコーティング厚さも非接触で測定可能
  • 曲面やコーナー、エッジ部などにも対応
  • 塗装ラインの稼働中でもリアルタイムに測定が可能
  • 施工時間を大幅短縮でやり直しや突き返しなどを回避
  • 塗布後すぐに確認可能で、材料の消費を最大で30%削減可能
  • 1箇所あたりの測定時間は数秒で、測定エリアはφ1~50mm
  • 測定対象物との距離は2~15cmで、照射角度は±70°(直角90°の必要なし)
  • 重さ約1.5Kgと軽量/コンパクトで現場作業に最適

用 途

プラスチック上のペイント

亜鉛フレークコーティング(低温焼付塗装)

プラスチック基板上のレーザーコーティング

繊維強化セメント板

中密度繊維板(MDF/木質繊維を原料とする成型板)

粉末コーティング(アルミコーティング)

等々

仕 様

測定範囲
乾燥後塗装:1-1000μm 乾燥前塗料:1-400μm
測定距離の範囲
20-150mm
測定角度/許容範囲
±70°
測定ポイントサイズ
測定距離75mmで 2mm²
測定数
最大800回
測定時間
0.25秒
電源
18VDC Li‐ion バッテリーパック
動作環境
温度:0~35℃、湿度:10%~75%
重量/寸法
約1.3Kg/374 ×91×203mm
カタログダウンロード
その他