膜厚計、ピンホール探知器そして鉄片探知器・検針器などや建築リフォーム関連機器、水分計ならサンコウ電子研究所にご相談ください。

jasis
TOP > ニュース −新着情報−
展示会情報
◎JASIS2014に出展
幕張メッセにて2014年 9月 3日(水)〜 5日(金)に開催。
科学機器展と分析展はJASISに生まれ変わりました。
小間番号は1-32です。ぜひお立ち寄りください。
イベントの詳細は http://www.jasis.jp/2014/です。


◎国際フロンティア産業メッセ2014に出展
神戸ポートアイランドにて2014年9月4日(木)〜9月5日(金)に開催。
各種検査機器を出展しておりますので是非、お立ち寄りください。

小間番号は2号館 B-13です。ぜひお立ち寄りください。

イベントの案内は https://www.facebook.com/kobemesse2014です。

◎第52回FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展に出展
東京ビックサイトにて2014年 9月 25日(木)〜26日(金)に開催。
各種参考出品もありますので是非、お立ち寄りください。
イベントの案内は
http://www.sewing-machine.or.jp/fisma/fisma.htmlです。

◎ものづくりNEXT2014 38回メンテナンス・テクノショーに出展

東京ビックサイト 西ホールにて2014年11月12日(水)〜11月14日(金)に開催。
各種同時開催を含め、ものづくりに関わる総合展です。
デュアルタイププローブFN-325の新発売も有り、サンプルチェックも可能です。
小型一体型膜厚計のSAMACも展示します。
ぜひお立ち寄りください。
イベントの詳細はhttp://www.jma.or.jp/next/outline/maintenance/index.htmlです。

◎SURTEC2015に出展

東京ビックサイト 東4ホールにて2015年1月28日(水)〜1月 30日(金)に開催。
各種同時開催を含め、表面技術に関する総合展です。
デュアルタイププローブFN-325の新発売も有り、サンプルチェックも可能です。
小型一体型膜厚計のSAMACも展示します。
ぜひお立ち寄りください。
イベントの詳細はhttp://www.surtech.jp/です。

◎第47回大阪ミシンショー&ハンズフェスティバルに出展・・・・終了しました
インテックス大阪 3号館にて2014年 2月21日(金)〜22日(土)に開催。
コンベア型、テーブル型、ハンディ型と各種機器を展示。ぜひお立ち寄りください。
小間番号は3号館52です。ぜひお立ち寄りください。
イベントの詳細はhttp://www.omsk.gr.jp/です。

◎第38回東北アパレル産業機器展に出展・・・・終了しました
秋田ふるさと村ドーム劇場にて2014年6月 7日(土)〜 8日(日)に開催。

 コンクリガード・チェッカーTM CGC-01新発売しました
 
 CGC-01は浸透性コンクリート保護材の施工管理を目的としたチェッカーです。
本製品は独立行政法人 土木研究所 資料第4186号 付属資料-3 『浸透性コンクリート保護材の塗布判別方法(案)』に
準拠しております。
CONCRE-GUARD CHECKER CGC-01のチラシ

土木研究所資料第4186号抜粋

ハンディ式検針器TY-20Z新発売しました
ハンディ式検針器TY-20Z
手のひらサイズで簡単操作、軽量なので能率的に検針
大音量の警報ブザーとLEDランプで異物探知を知らせる優れた操作性

※詳細は右のカタログPDF(662kB)を
   ご覧ください。
TY-20Z
鉄筋探査機331 リニューアル
「住宅瑕疵担保責任保険」の現場検査に最適!
日本建築学会:建築工事標準仕様書 JASS 5 T-608の検査に最適

[電磁誘導法によるコンクリート中の鉄筋位置の測定方法]

331がリニューアルしました。
更に構造物の耐震診断に威力を発揮。
鉄筋の「位置」、「方向」、「かぶり厚」、「鉄筋径」の測定はそのままに、別売のハーフセルプローブを接続すると
「鉄筋の腐食度合」が測定できます。
PCと接続しソフトウェアによるデータ作成が可能(モデルTH、SH対応)。

331は、モデルTH、モデルSH、モデルBH、モデルBの4機種があります。

【特長】

●日本語文字表示による簡単操作
●測定操作は本体の他、ヘッド部でも可能
●軽量でコンパクト、日常生活防水構造(IP-65)のボディ
●独自のパルスインダクション技術の採用により磁界、
   水分、骨材の影響を受けずに素早く正確に探査・測定
●直角測定法による鉄筋径測定(モデルTH、SH)
●統計演算機能(モデルTH、SH)
●日付時計機能(モデルTH)
●データメモリ数 240,000点(モデルTH)
          〃            10,000点(モデルSH)
●別売のハーフセルプローブ(自然電位測定)による
   鉄筋の腐食度合をチェック(モデルTH、SH、BH)

鉄筋探査機331~2のモデルBH、SH、TH用 ハーフセルプローブ
鉄筋探査機331~2  (モデルTH、SH、BH、B)
 【仕様】
測定原理 電磁誘導方式(パルスインダクション渦電流伝導率併用)
測定範囲 標準ヘッド:かぶり厚 7〜116mm
大型ヘッド(深部探査用):かぶり厚 18〜222mm(オプション)
ナローピッチヘッド(狭間隔用):かぶり厚 1〜87mm(オプション)
ハーフセルプローブ    範囲:−999〜+999mV
                              精度:±5mV
鉄筋径表示(φ) 6、10、13、16、19、22、25、29、32、35、38、41、44、48、
51、57 の16種
電源 リチウムイオン電池、電池残量表示機能付
連続使用時間32時間(バックライト点灯時20時間)
充電時間:フル充電で4時間、スペアバッテリ(オプション)
使用温度範囲 〜40℃(結露しないこと
寸法重量 203(W)×82(H)×125(D)mm、 1.54kg
付属品 収納ケース、ネックストラップ、イヤホン
(モデルTH、SH型のみ)PC接続ケーブル、PC転送ソフトウエア
※鉄筋径により異なる

超音波コンクリート強度測定器 エルソニックUもあります。(カタログPDF 830kB
X線異物検査装置 リニュアル
【X線異物検査装置】
混入した異物(針等)の微妙なコントラストの違いを画像処理によって鮮明に表示

※詳細は右のカタログPDF(900kB)を
   ご覧ください。
X線検査装置
Compas M 膜厚測定表作成ソフト ver.3.0 新発売


「Compas−膜厚測定表作成 ver3.0」は、膜厚計より直接測定データをパソコンに取り込み、集積・分析して各種統計を行ない、測定値表やヒストグラムや膜厚面グラフ表示と印刷を可能にするソフトウェアです。
膜厚計よりダイレクトにデータを取り込むことが可能なので、数値入力や設定など不要です。さらに、膜厚測定表データ(測定値、平均値、標準偏差、測定結果、度数分布(度数値、ヒストグラム:グラフ))はEXCELへ出力することが出来ますので、公団、公社などよりEXCEL形式での提出要求された場合にも対応することが出来ます。


●対応OS: 2000/XP
●対象ユーザー: 官公庁・公団の橋梁塗装および各種鋼鉱建築物塗装業者様
                        向け




【対応膜厚計器種: CTR-2000V/CTR-1500E】


 【仕様】

データ登録
   工事物件数 :                制限なし
    測定部材登録数 :          制限なし     例)主桁、鋼床板、ブラケット 等
    測定時点名称登録数 :    制限なし     例)ケレン、素地調整、下塗後、中塗後、上塗後  等
    受信データ数 :              測定計器による
フォーム印刷
    膜厚評価グラフ (X−Rグラフ)
    膜厚測定値グラフ (塗膜面グラフ)
    塗膜厚測定値記録表
    ヒストグラム
データ出力 (塗膜厚測定値記録表+ヒストグラム)
    EXCEL形式データへ出力 :     各官公庁指定のレイアウトに編集可能

カタログPDF(596KB)
BACK
ご意見・ご要望等、お気付きの点がございましたらお気軽にどうぞ E-mail:info@sanko-denshi.co.jp
TEL:東京 03-3254-5031/大阪 06-6362-7805/名古屋 052-915-2650/福岡 092-282-6801/営業統括部 03-3254-5033
このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。
本ホームページ上で提供する情報の内容には万全を期しておりますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。
提供情報を原因として、或いは情報の遅れ、中断その他の事由により、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。